Muscat Stadium
更新:2018.12.09
 Menu
 ホーム
 チーム紹介
 活動概要
 指導者紹介
 選手紹介
 入団案内
 お問い合わせ
 2015〜2016年の情報
 2013〜2014年の情報
 2011〜2012年の情報
 2009〜2010年の情報
 2007〜2008年の情報
 2004〜2006年の情報
PDF icon 活動予定表:12-01月
2018.12.09:追加・更新
official.gif
ヤングリーグ公式サイト
counter.pl?id=sdB3B7QT
Copyright 2004-2018
All Okayama.
Made on a Mac
選手募集&体験練習のご案内
選手募集&体験練習のご案内
☝クリックで拡大 or ダウンロード(PDF)☝
フォトアルバム:2017年
大阪KIX記念大会
2017年09月18-24日
大阪KIX記念大会
 
第35回桃太郎大会
2017年08月12-13日
第35回桃太郎大会
 
旭川クリーン作戦
2017年07月29日
旭川クリーン作戦
 
金甲山マラソン:2017
2017年01月15日
金甲山マラソン:2017
 
初詣&練習はじめ:2017
2017年01月07日
初詣&練習はじめ:2017
 

西日本豪雨により被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げます。
☆ 1日も早い復興をお祈りします。 ☆

 ◎速報! オール岡山

          ☆ 速 報 ☆

  2018 グランドチャンピオン大会 優 勝
           平成30年12月1・2日 平塚球場(神奈川県)

  第12回全日本中学硬式野球選手権大会
  ジャイアンツカップ:平成30年8月13日〜17日(東京ドーム他)

  第26回ヤングリーグ春季全国大会   優 勝
                    平成30年3月26日
  第26回ヤングリーグ選手権大会   出場決定
       平成30年7月28・28・30日:淡路佐野球場

 ◎選手募集/体験練習

選手募集と体験練習のご案内

オール岡山では、平成31年度新入団体験練習を随時行っています。
硬式野球に興味のある方は、気軽に練習に参加してください。

オール岡山:選手集合写真

     *体験場所の詳細は、左欄のチラシで確認をお願いします。
      上記日程以外でも練習箇所で受付します。気軽にご参加下さい
     *雨天の場合は、実施を確認した上で参加をお願いします。
     *体験時間は自由、練習見学もOKです。

      【お問合せ先】
         代 表:東 正秋(携帯090-1684-8090)
         監 督:富田 康(携帯090-8241-5494)


− 更新情報 −   


 wheel 2018.12.09:活動予定表:12-01月を掲載
 wheel 2018.12.06:グランドチャンピオン大会の情報を掲載
 wheel 2018.11.30:岡山県中学硬式野球選手権大会および交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.11.29:選手募集&体験説明会のチラシを更新
 wheel 2018.11.20:ヤングリーグ春季大会予選および交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.11.14:兵庫伊丹大会および交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.11.02:秋季大会および交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.10.25:36期および37期:交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.10.19:37期:交流戦の情報を掲載
 wheel 2018.10.14:トップページの写真を更新
 wheel 2018.10.14:38期:交流戦の情報を掲載
 wheel トップページ更新(レイアウト変更)および2016年以前のページを分割

オール岡山公式サイト:新ドメイン取得      
http://www.allokayama.com    

 ◎グランドチャンピオン大会

≪グランドチャンピオン大会 試合結果≫        

第一回戦    西福岡メッツ  1対8  オール岡山
            (5回コールドゲーム)

第二回戦 オセアン横浜クラブ  5対6  オール岡山


準決勝    南国マリナーズ  0対2  オール岡山
            (5回コールドゲーム)

決勝戦      オール岡山  3対1  ヤング淡路

 ◎岡山県中学硬式野球選手権大会および交流戦

ライオンは我が子をたくましく育てるために谷底に突き落とすと聞きます。また人生は道路にも例えられ、一番の近道はたいていが悪い道だと言います。 目の前の恐怖に真っ向から立ち向かう経験をすることで強さ、勇気そして自信を身に付けることができます。

本当の人間の価値は、すべてがうまくいって満足している時ではなく、試練に立ち向かい、困難と闘っている時に分かるものではないでしょうか。 現時点で各選手に様々なピンチが訪れていることと思います。本物の悔しさは人間を必ず育てます。今の悔しさが必ず自分自身を大きくしてくれると信じて頑張り続けて欲しいと切に願っております。

≪岡山県中学硬式野球選手権大会 試合結果≫        

第一回戦 岡山東シニア  2対7  オール岡山

第二回戦  オール岡山  3対5  兵庫北摂リトルシニア

≪36期:交流戦 試合結果≫        

第一試合  オール岡山  1対5  ヤンキース岡山

第二試合  オール岡山  7対1  ヤンキース岡山

 ◎ヤングリーグ春季大会予選および交流戦、試合結果

≪ヤングリーグ春季大会予選 試合結果≫        

第一試合    オール岡山 11対4 ファイターズ岡山
           (5回コールドゲーム)

第二試合 ヤングカープ岡山  9対7 オール岡山

第三試合  ヤンキース岡山  8対9 オール岡山

≪交流戦 試合結果≫        

第一試合    岡山メッツ  1対9 オール岡山

 ◎兵庫伊丹大会および交流戦、試合結果

≪38期:兵庫伊丹大会 試合結果≫        

第一回戦   加古川ヤング  4対1  オール岡山

≪36期:交流戦 試合結果≫        

第一試合    オール岡山  3対1  倉敷ビガーズ

第二試合   倉敷ビガーズ 14対1  オール岡山

第三試合   倉敷ビガーズ  2対4  オール岡山

 ◎ヤングリーグ中国秋季大会および交流戦、試合結果

≪36期:ヤングリーグ中国秋季大会 試合結果≫        

第一回戦    オール岡山  6対1  ヤングJKB

第二回戦 府中広島2000  2対1  オール岡山

≪38期:交流戦 試合結果≫        

第一試合    オール岡山  3対0  姫路アイアンズ

第二試合    オール岡山  5対0  姫路アイアンズ

≪37・38期:交流戦 試合結果≫        

第一試合     兵庫伊丹  4対3  オール岡山

第二試合     兵庫伊丹  9対1  オール岡山

第三試合     兵庫伊丹  7対2  オール岡山

 ◎交流戦 試合結果

≪36期:交流戦 試合結果≫        

第一試合      オール岡山  2対3  美作スーパースターズ

第二試合 美作スーパースターズ  8対2  オール岡山

第三試合 美作スーパースターズ  2対7  オール岡山

≪37期:交流戦 試合結果≫        

第一試合      オール岡山  5対0  阿南シティーホープ

第二試合      オール岡山  6対7  阿南シティーホープ

第三試合  阿南シティーホープ  5対7  オール岡山

≪37期:交流戦 試合結果≫        

第一試合      オール岡山  5対1  倉敷ビガーズ

第二試合      オール岡山  4対7  倉敷ビガーズ

第三試合     倉敷ビガーズ  7対8  オール岡山

≪38期:交流戦 試合結果≫        

第一試合      オール岡山  2対3  岡山MAKIBIクラブ

第二試合      オール岡山  4対5  ヤンキース岡山

 ◎各大会および交流戦の試合結果

「教養」とは精神に対する理解と知識を持ち、人間的能力が全体的・調和的に発達している状態と書いてあります。

なぜ教養を持つことが大切なのかというと、つまりは社会で生きていくために必要な人間性を身に付けることが大事という教えではないでしょうか。野球を続けていく中で様々な失敗を繰り返し、色々な意見に触れ、あらゆることに耳を傾けることで広い視野を身に付ける。

また経験を通し、負ってしまった心の傷はやがて他人に対する優しさに変わり寛容な心となり別の価値観も許容できる『心のゆとり』となって人間的に成長させてくれるのではないでしょうか。

≪38期:一年生大会 試合結果≫        

第一試合       オール岡山 12対4  岡山メッツ

第二試合    ヤングカープ岡山  2対5  オール岡山

第三試合       オール岡山  4対0  倉敷ピーチジャックス

第四試合       オール岡山  5対1  美作スーパースターズ

第五試合    ファイターズ岡山  4対5  オール岡山

第六試合 岡山MAKIBIクラブ  0対7  オール岡山

≪37期:交流戦 試合結果≫        

第一試合       オール岡山 17対0  兵庫相生クラブ

第二試合       オール岡山  1対1  兵庫相生クラブ

第三試合     兵庫相生クラブ  4対15 オール岡山

≪36期:大阪KIX.21大会 試合結果≫        

第一回戦       オール岡山  5対2  オール岡山

第二回戦    和歌山打田ヤング  0対1  オール岡山

第三回戦       オール岡山  7対5  大阪狭山ヤング

準決勝戦       オール岡山  1対4  神戸須磨クラブ

≪37期:ジュニアリーグ戦 試合結果≫        

第一試合  倉敷ピーチジャックス  1対8  オール岡山

第二試合 岡山MAKIBIクラブ  1対5  オール岡山

 ◎兵庫タイガースヤング大会

≪≪36期:兵庫タイガースヤング大会 試合結果≫≫        

第一回戦   オール岡山  7対3 全播磨硬式野球団

第二回戦 大阪福島シニア 10対2 オール岡山

 ◎木原毅旗争奪 第36回:桃太郎大会結果報告

木原毅旗争奪 第36回桃太郎大会のお礼並びに結果報告

木原毅旗争奪36回桃太郎大会に際しまして、ご多用にもかかわりませず、大会参加チーム及び関係者の皆様のご参加頂きまして誠に有難うございます。

心配した天候にも恵まれ、子供たちも暑さに負けず元気いっぱいのプレーで大会を盛り上げて頂き、8月19日に無事大会を終える事ができました。これも一重に日頃より少年野球にご理解とご尽力を賜り、大会開催に多大なるご協力ご支援を賜りました皆様方のお陰と深く感謝いたしております。皆様方のご健勝と益々のご発展を祈念しまして、大会参加のお礼並びに結果を報告させて頂きます。

    ≪大会結果≫        

[レギュラーの部]             [ジュニアの部]

優 勝:南国ヤングマリナーズ 優 勝:府中広島‘2000ヤング
優 勝:南国ヤングマリナーズ         優 勝:府中広島‘2000ヤング

準優勝:オール岡山ヤング 準優勝:オール岡山ヤング
準優勝:オール岡山ヤング            準優勝:オール岡山ヤング 

上記の写真をクリックすると拡大表示されます。


   ≪第36回:桃太郎大会結果≫   

第36回:桃太郎大会結果
上記の組合せ表をクリックすると拡大表示されます。(A4サイズ1ページ:約50KB)
PDF 表示機能のないブラウザではダウンロードされます。

 

*2018「JUNIOR ALL JAPAN アメリカ遠征」(野茂ジャパン)
(8月22日〜29日 アメリカロサンゼルス)
岡崎虎太郎君が選出

*ジャイアンツカップ 特番撮影(日本テレビ) 8月4日〜5日の2日間、長谷川君を始め練習風景等の撮影が弘アナウンサーの方々によって行われました。

 ◎「旭川クリーンプロジェクト2018」に参加

2018年08月04日、オール岡山は24時間テレビ41「愛は地球救う」清掃活動に参加

オール岡山は毎年、環境社会貢献への取り組みとして、清掃活動などを行っており、今年も24時間テレビボランティア清掃活動の「旭川クリーンプロジェクト2018」に参加しました。

当日は、西日本豪雨の後の為、河川敷が大変荒れていましたが、西日本放送の石井れいなアナウンサーを始め、地域の方と一緒にオール岡山の指導者、団員、保護者が一緒になり、ゴミ集めを行いました。

旭川クリーンプロジェクト2018-01 旭川クリーンプロジェクト2018-02
旭川クリーンプロジェクト2018-03 旭川クリーンプロジェクト2018-04
旭川クリーンプロジェクト2018-05 旭川クリーンプロジェクト2018-06
旭川クリーンプロジェクト2018-07

 ◎木原毅旗争奪 第36回:桃太郎大会組合せの御案内

球場が西日本豪雨により、当初の予定球場が使用できない状況となっております。 冊子から掲載の球場に変更していますので、ご注意ください。

≪第36回:桃太郎大会組合せ表≫   

第36回桃太郎大会組合せ表
上記の組合せ表をクリックすると拡大表示されます。(A4サイズ1ページ:約58KB)
PDF 表示機能のないブラウザではダウンロードされます。

 ◎ジャイアンツカップ東中国予選

≪ジャイアンツカップ東中国予選 試合結果≫        

第一試合   オール岡山 12対3 津山ボーイズ
代表決定戦 鳥取ボーイズ  0対4 オール岡山

 ◎交流戦

≪交流戦 試合結果≫        

    第一試合 兵庫伊丹 1対5 オール岡山
    第二試合 兵庫伊丹 2対3 オール岡山
    第三試合 兵庫伊丹 4対9 オール岡山

 ◎37期:ジュニアリーグ戦

≪37期:ジュニアリーグ戦 試合結果≫        

第一試合 ヤンキース岡山 12対6 オール岡山
第二試合   オール岡山  5対3 ヤングカープ岡山

 ◎ヤングリーグ選手権大会

≪ヤングリーグ選手権大会 試合結果≫        

第一回戦 神奈川県央ヤングクラブ 0対7  オール岡山
             (5回コールドゲーム)
第二回戦       オール岡山 8対11 府中広島2000

 ◎交流戦の試合結果

≪37期:ヤングカープ大会交流戦 試合結果≫        

第一試合 ヤングJKB 3対2 オール岡山

第二試合 オール岡山  9対0 ファイターズ岡山
       (6回コールドゲーム)

≪36期:交流戦 試合結果≫        

第一試合 ヤング淡路 4対2 オール岡山

第二試合 オール岡山 2対6 ヤング淡路

第三試合 ヤング淡路 0対5 オール岡山

≪38期:交流戦 試合結果≫        

第一試合    兵庫伊丹  4対2 オール岡山

第二試合    兵庫伊丹 13対8 オール岡山

第三試合    兵庫伊丹  5対3 オール岡山


第一試合   オール岡山  0対0 ヤングJKB

第二試合  ヤングJKB  2対9 オール岡山

第三試合   オール岡山  7対8 ヤングJKB

第四試合   オール岡山  8対0 ヤングJKB


第一試合 兵庫夢前ヤング  5対4 オール岡山

第二試合   オール岡山  6対6 兵庫夢前ヤング

第三試合 兵庫夢前ヤング  0対1 オール岡山

 ◎奈良大会

≪36期:奈良大会 試合結果≫        

第一回戦  オールスター福井 3対4 オール岡山

第二回戦     奈良ヤング 0対8 オール岡山
           (5回コールドゲーム)

準々決勝     オール山城 4対8 オール岡山

準決勝  京都ヤングフレンド 0対8 オール岡山
           (5回コールドゲーム)

決勝戦      オール岡山 2対8 倉敷ビガーズ

 ◎ヤングリーグ選手権大会:予選

選手が試合で結果が出ず悩みます。また、今はくすぶっている選手がどこに気持ちを持っていけば良いのだろうと悩みます。色々なケースの悩みがありますが、特にこういった自己のメンタルを調整する作業は様々な葛藤を伴います。

『不安』『恐れ』『心配』『怒り』…。そんな迷いがない人なんていないですよね。人間が不安に苛まれ迷いが生じることは当たり前のことなのです。絶対に達成できる保証なんてどこにもありませんからね。

ただ、そこに『ブレない覚悟』『諦めない執念』を持ち行動ができていたのだろうか、ということではないでしょうか。不遇な時、不本意な時、不安な時こそ未来を信じて気持ちをグラつかせないことが大切だと思います。人生すべてがバ ラ色なんてあり得ません。将来、仕事や人間関係がうまくいかなくなることもあります。それが現実です。でもやりきった時間で得たものが、今後自分の人生の『核』になります。

今は悩むより、シンプルに『やるしかない』で良いのではないでしょうか。

≪ヤングリーグ選手権大会:予選 試合結果≫        

第一日目   美作スーパースターズ 4対9 オール岡山
            オール岡山  7対8 ヤンキース岡山

第二日目  倉敷ピーチジャックス  2対12 オール岡山
             (4回コールドゲーム)
          倉敷ビガーズ  3対2  オール岡山

決勝リーグ    ヤンキース岡山  3対6  オール岡山
          倉敷ビガーズ  2対5  オール岡山

 ◎交流戦

≪37期:交流戦 試合結果≫        

第一試合  倉敷ビガーズ      0対6 オール岡山

第二試合  岡山MAKIBIクラブ 7対5 オール岡山

 ◎兵庫飾磨クラブ大会

≪36期:兵庫飾磨クラブ大会 試合結果≫        

第一回戦    オール岡山 9対2  高岡ベースボールクラブ

第二回戦   愛知プリンス 0対10 オール岡山

準々決勝  神戸須磨クラブ 4対2  オール岡山

 ◎38期生:入団式

平成30年4月29日、38期生の入団式を行いました。

オール岡山38期生として18名の選手が入団し、各選手が決意表明として夢と希望を語ってくれました。その言葉『原点』を忘れないでください。そこには『目標』という素晴らしいものがあります。挫けそうになった時、必ず思い出してください。

そして何より野球ができる環境を提供してくださる親御様に『感謝』してください。もしあなたが一人で野球をしていると思っているならそれは大きな勘違いです。そこには親御様からの『思いやり』という優しい心が存在しています。この『原点・感謝』にはこれからの人生でとても大切な様々なものが含まれています。常に胸に秘め日々練習に取り組んでください。

そしてこれから先、数々の困難が立ちはだかります。失敗をし、自分の過ちを認めることは簡単ではありませんが、間違ったことを素直に認め謝れる選手に一番勇気があり成長できるのではないでしょうか。『素直な心』も大切にしてくださいね。

このオール岡山の野球を通じて更に人間性を高め、社会性を身に付け大きく羽ばたいてください。

        一生懸命だと、知恵が出る
         中途半端だと、愚痴が出る
          いい加減だと、言い訳が出る
                   武田信玄

 ◎36期:試合結果

≪36期:交流戦 試合結果≫        

【交流戦】
   第一試合 オール岡山 0対5 呉ファイターズ
   第二試合 オール岡山 3対4 呉ファイターズ
   第三試合 呉ファイターズ 0対0 オール岡山

≪36期:新居浜大会 試合結果≫        

【新居浜大会】
   第二回戦 兵庫夢前ヤング 1対3 オール岡山
   準々決勝 愛媛松山ボーイズ 0対4 オール岡山
   準決勝  オール岡山 1対2 ヤング友愛クラブ

 ◎37期:試合結果

≪37期:ジュニアリーグ戦/交流戦 試合結果≫        

【ジュニアリーグ戦】
   倉敷ピーチジャックス 0対8 オール岡山
【交流戦】
   オール岡山 19対1 倉敷ピーチジャックス

≪37期:岡山MAKIBIクラブ大会/交流戦 試合結果≫        

【岡山MAKIBIクラブ大会】
   第一回戦 オール岡山 2対5 瀬戸内クラブ

【交流戦】
   オール岡山 2対3 ヤンキース岡山
   オール岡山 14対6 ヤンキース岡山
   オール岡山 8対7 ヤンキース岡山

 ◎37期:交流戦

≪ 37期:交流戦 試合結果≫        

第一試合 オール岡山 10対3 姫路アイアンズ

第二試合 オール岡山 6対16 姫路アイアンズ

第三試合 オール岡山 4対5 姫路アイアンズ


第一試合 兵庫伊丹  13対2 オール岡山

第二試合 兵庫伊丹   8対9 オール岡山

第三試合 オール岡山  9対0 兵庫伊丹

 ◎第26回:ヤングリーグ春季大会、全国優勝

ヤングリーグ春季大会全国優勝(1)

ヤングリーグ春季大会、全国優勝おめでとうございます。

まず、今大会までにご尽力頂いたオール岡山育成会の親御様、
そして関係者の方に感謝し深くお礼申し上げます。

勝つためには何が必要なのでしょうか…。
それは負けることだと思います。負けることで『失敗』に気付けます。
何が原因なのかな…。何が足りなかったのかな…。
自分なりに悩み考え答えを探し『成功』に結び付けようとします。
それが『成長』ではないでしょうか。
あなた達は確実に強くなり成長しています。
更に大きく成長できるよう次の一歩を踏み出しましょう。

この大会にて素晴らしい選手に出会えました。元々レギュラーメンバーだった彼は怪我をしてしまいグランドでプレーすることは出来ませんでした。おそらく彼は悩み苦しみ陰で泣いてきたことでしょう。

そして辿り着いた結論が『でも勝ちたい』その思いが心の声となり試合中、彼は一心不乱に声を出し続けました。その声に突き動かされるようにベンチも含めた選手がひとつになり結果に繋がりました。間違いなくあなたは優秀選手ですよ。

一番辛いのは試合でミスをする選手ではなく、試合に出られない選手なのです。
そこの『思いやり』が必要なのではないでしょうか。

     ≪ヤングリーグ春季大会 試合結果≫

     第一回戦 オール岡山 3対1 西福岡メッツ

     第二回戦 南国マリナーズ 3対5 オール岡山

     第三回戦 三重ゼッツ 4対9 オール岡山

     準決勝  SASUKE名古屋 1対2 オール岡山

     決勝戦  倉敷ビガーズ 3対4 オール岡山

ヤングリーグ春季大会全国優勝(4)
ヤングリーグ春季大会全国優勝(3)ヤングリーグ春季大会全国優勝(2)

 ◎交流戦

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 兵庫伊丹 3対2 オール岡山

第二試合 オール岡山 0対5 兵庫伊丹

第三試合 兵庫伊丹 5対5 オール岡山

第四試合 兵庫伊丹 6対5 オール岡山

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 関メディベースボール学院 1対2 オール岡山

第二試合 メディベースボール学院 11対1 オール岡山

第三試合 関メディベースボール学院 6対5 オール岡山

 ◎入団説明会開催のご案内

オール岡山では、次のとおり入団説明会を開催しますので、入団者及び入団希望者等の方のお越しをお待ちしております。尚、日程等が合わなく欠席される方は、ご連絡頂ければ改めて説明を行います。 又、体験練習は、今後いつでも受け付けます。

     【入団説明会のご案内】

1.日時:平成30年3月21日(祝日)9時30分〜
2.場所:一宮グラウンド内一宮ハウス
3.内容:団の方針、活動、年間計画、用品の説明など

[備考]
当日、説明会に参加した方で体験練習を希望される方は、説明会終了時から17時頃迄練習を行いますので、弁当、水筒をご持参ください。

 ◎36期&37期:交流戦

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 1対2 阿南シティホープ

第二試合 阿南シティホープ 6対6 オール岡山

第三試合 阿南シティホープ 0対6 オール岡山

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 2対2 新居浜スワローズ

第二試合 オール岡山 3対3 新居浜スワローズ

第三試合 新居浜スワローズ 11対10 オール岡山

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 9対3 ヤングJKB

第二試合 ヤングJKB 4対11 オール岡山

第三試合 オール岡山 4対11 ヤングJKB

 ◎金甲山マラソン

36・37期の選手は、内山グランドから金甲山(県南の主峰403m)山頂までの往復約18kmの急勾配が続く、かなり厳しいコースのマラソンに挑戦しました。

吉備津神社参拝1

吉備津神社参拝2 吉備津神社参拝3

 ◎吉備津彦神社参拝

平成30年1月6日『吉備津彦神社参拝』を行いました。

オール岡山の選手および育成会、そしてスタッフ全員で吉備津彦神社に参拝しました。

今年一年の必勝を誓うと同時に、怪我・故障者が出ぬ様祈願いたしました。例年同様、各選手が自筆で『書き初め』にて目標を半紙にしたため、決意表明を行いました。参拝後、一宮グランドに戻り御神酒でグランドを清め、初練習に臨みました。

※1月7日に内山グランドにて同様のお清めを行いました。

新しい年を迎え今までの反省を振り返り、新たに目標を決めたことと思います。
今は・・・。悲しいかな、様々な時間を経てその時の目標が段々と薄れてきます。当然ながら、この気持ちは誰もが抱くことでありその結果大多数の選手が自分で決めたはずの自分に負けてしまいます。たとえ結果がダメだとしても、やれるだけのことをやればまだ後悔ができるけど、やれることをやらなかったら後悔すらできません。

将来、夢を叶えるために全力を尽くせなかった自分に一番悔いが残るのではないでしょうか。

吉備津神社参拝1

吉備津神社参拝2

吉備津神社参拝3

 ◎35期:卒団式

平成29年12月24日、『35期:卒団式』を行いました。

まず35期生の親御様そして卒団に至るまでご協力頂いた関係者の方々、選手のサポートおよびオール岡山に対しご尽力頂きましたことを心より感謝致します。

『感謝…。』

人はどんな時も人からサポートを受けているものです。しかし感謝の気持ちになかなか気付けないことの方が多いですよね。きっとそれは周りの方がサポートしてくださることが当たり前になっているからではないでしょうか?『両親にやってもらって当たり前』『道具を買ってもらって当たり前』その心がある限り感謝の気持ちは育ちません。

近い将来、自立するにあたり様々な困難に出会うことと思います。その時に孤独を感じ自分と向き合うことになるでしょう。そして今までの当たり前のことが当たり前でなくなった時、沢山の人に支えられていたんだなと気付くことと思います。

    『ありがとう』 短い言葉ですが、素敵な言葉ですよね。

35期:卒団式

 ◎交流戦(36・37期)

平成29年12月2日、36・37期は交流戦を行いました。

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 岡山MAKIBIクラブ 5対5 オール岡山
     石田、岡崎、山本、矢野〜岡崎、吉井
     安打数:9本/二塁打:長谷川、矢野/三塁打:吉富
     本塁打:吉富

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 6対5 岡山MAKIBIクラブ
     光森、飯田〜尾崎
     安打数:8本/二塁打:木村、高山

第二試合 オール岡山 6対7 岡山MAKIBIクラブ
     福田、難波、白鳥、増田〜藤森
     安打数:9本/二塁打:藤森/三塁打:光森、藤森

第三試合 オール岡山 2対5 岡山MAKIBIクラブ
     岡田、木村、吉富〜尾崎
     安打数:4本

 ◎36・37期:交流戦

平成29年11月25・26日、36・37期は交流戦を行いました。

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 4対6 岡山メッツ
     岡崎、吉富、矢野〜石田
     安打数:7本/二塁打:山本/三塁打:石田

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 ヤンキース岡山 4対0 オール岡山
     岡田、飯田、吉富〜尾崎
     安打数:1本

第二試合 ヤンキース岡山 1対2 オール岡山
     白鳥、松下、増田〜光森
     安打数:4本/二塁打:光森

第三試合 ヤンキース岡山 8対0 オール岡山
        (4回コールドゲーム)
     木村、光森〜尾崎
     安打数:2本

第四試合 オール岡山 6対7 ヤンキース岡山
     岡田、松下、白鳥〜尾崎、藤森
     安打数:7本

第一試合 倉敷ビガーズ 4対5 オール岡山
     岡田、飯田〜藤森、尾崎
     安打数:10本/三塁打:岡田

第二試合 倉敷ビガーズ 8対9 オール岡山
     福田、難波、飯田〜光森、藤森
     安打数:6本/二塁打:尾崎/三塁打:光森、木村2

第三試合 倉敷ビガーズ 6対12 オール岡山
     光森、木村、吉富〜尾崎
     安打数:13本/二塁打:吉富、尾崎、光森/三塁打:木村、西山

 ◎岡山県中学硬式野球選手権大会

平成29年11月23日、岡山県中学硬式野球選手権大会に参戦しました。

     ≪岡山県中学硬式野球選手権大会 試合結果≫

第一回戦 福山東リトルシニア 0対7 オール岡山
           (5回コールドゲーム)
     吉富、矢野、山本〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:長谷川

第二回戦 岡山MAKIBIクラブ 5対1 オール岡山
     長谷川、吉富、矢野〜岡崎
     安打数:5本/二塁打:長谷川

 ◎第25回ヤングリーグ春季全国大会出場(第二代表)

平成29年11月12・18・19日 ヤングリーグ春季予選大会に参戦しました。

岡山支部第二代表として全国大会の出場権を獲得しました。
何よりご尽力いただきましたオール岡山育成会の親御様、そして関係者の方々に深く御礼申し上げます。ありがとうございました。この大会を通じて『チーム』としてどうあるべきなのか…。
永遠の課題でもあるこのテーマについて考えさせられました。

選手全員が同じ方向を見据えることは簡単ではありません。そこにはやりきれない葛藤もあり、萎えてしまっている自分もいることでしょう。人間はそんなに強くありませんよね。しかし、真の力とは自分の弱さを認め、その中の悲しみを味わい、逆境を経験することで謙虚な気持ちが生まれ身に付くものだと思います。

ただどういう形であれ、支えてくださる方々に対し、選手には課せられた義務があるのではないでしょうか。感謝の気持ちを持ち、信念と使命感で行動すれば必ず全力でやりきれるはずです。そこに『チーム』としての力が生まれるのではないでしょうか。ここをスタートラインとし選手全員が更なる成長が出来ることを期待しています。

    『今日いい稽古をしたからといって、明日強くなるわけじゃない。
                  でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる』
                            第58代横綱 千代の富士

     ≪ヤングリーグ春季予選大会 試合結果≫

【一次リーグ】
第一試合 オール岡山 8対1 岡山メッツ
       (5回コールドゲーム)
     長谷川、石田〜岡崎
     安打数:7本/二塁打:山本、藤本

第二試合 倉敷ピーチジャックス 3対6 オール岡山
     吉富、長谷川〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:藤本、石田

【二次リーグ】
第一試合 オール岡山 3対4 倉敷ビガーズ
     吉富〜岡崎
     安打数:7本/三塁打:長谷川

第二試合 岡山MAKIBIクラブ 0対3 オール岡山
     長谷川、石田〜岡崎
     安打数:5本/三塁打:吉富

【決勝トーナメント】
第一試合 美作スーパースターズ 0対15 オール岡山
            (4回コールドゲーム)
     吉富、石田〜岡崎
     安打数:14本/二塁打:吉富2、長谷川、西本、木村/三塁打:木村、長谷川
     本塁打:岡崎

第二試合 倉敷ピーチジャックス 4対5 オール岡山
     長谷川、石田〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:松川
     本塁打:岡崎

 ◎兵庫伊丹大会

     ≪37期:兵庫伊丹大会 試合結果≫

第一回戦 オール岡山 8対7 姫路アイアンズ
     吉富、飯田〜尾崎
     安打数:7本/二塁打:木村
     本塁打:木村

第二回戦 オール岡山 2対1 神戸須磨クラブ
     光森〜尾崎
     安打数:6本/二塁打:木村2

準決勝  伊丹ヤング 12対5 オール岡山
        (4回コールドゲーム)
     吉富、松下、白鳥〜尾崎
     安打数:3本/二塁打:吉富

 ◎中国秋季大会および交流戦

     ≪35期:中国秋季大会 試合結果≫

第一回戦 英数学館 2対9 オール岡山
      (6回コールドゲーム)
     小林、土井〜重藤
     安打数:12本/二塁打:長畑、土井/三塁打:岩端

第二回戦 岡山MAKIBIクラブ 4対1 オール岡山
     小林、伊藤〜重藤
     安打数:5本

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 兵庫相生クラブ 0対7 オール岡山
        (6回コールドゲーム)
     石田〜岡崎
     安打数:10本/二塁打:藤本2、長谷川、石田、吉富大、西本
     本塁打:岡崎

第二試合 兵庫相生クラブ 7対3 オール岡山
     吉富大、飯田、高畠、矢野、吉富陽〜石田、松川
     安打数:6本/二塁打:吉富陽、青井

第三試合 兵庫相生クラブ 3対10 オール岡山
     長谷川、岡崎、高畠〜岡崎、吉井、石田
     安打数:15本/二塁打:岡崎2/三塁打:吉富大、長谷川
     本塁打:吉富大

 ◎福山スワローズ大会

平成29年10月7・8日、35・36期は福山スワローズ大会に参戦しました。

     ≪35期:福山スワローズ大会 試合結果≫

第一回戦 ヤングSAD 1対3 オール岡山
     土井〜重藤
     安打数:7本

第二回戦 兵庫タイガース 0対8 オール岡山
     伊藤〜重藤
     安打数:5本

準決勝  オール岡山 8対5 新居浜スワローズ
     土井、小林、伊藤〜重藤
     安打数:10本/二塁打:土井、長畑/三塁打:小林
決勝戦  光マリン 1対8 オール岡山
     小林〜重藤
     安打数:13本/二塁打:飛田、平松/三塁打:小林、岩端2

     ≪36期:福山スワローズ大会 試合結果≫

第一回戦 兵庫伊丹ヤング 3対2 オール岡山
          (タイブレーク)
     長谷川、吉富〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:吉富、山本、長谷川、藤本

 ◎交流戦

平成29年10月1日、36・37期は交流戦を行いました。

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 6対5 兵庫夢前クラブ
     長谷川、高畠〜石田
     安打数:8本/三塁打:山本

第二試合 兵庫夢前クラブ 0対6 オール岡山
     矢野、岡崎〜吉井
     安打数:7本/二塁打:長谷川、松川/本塁打:吉富

第三試合 兵庫夢前クラブ 7対1 オール岡山
     吉富、石田〜石田、吉井
     安打数:5本/二塁打:石田

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 倉敷ビガーズ 8対8 オール岡山
     木村、増田、白鳥〜光森、尾崎
     安打数:5本/二塁打:吉富2/三塁打:木村

第二試合 ヤンキース岡山 7対0 オール岡山
         (6回コールドゲーム)
     光森、松下、岡田〜尾崎
     安打数:7本/二塁打:吉富

 ◎大阪KIX大会に参戦

平成29年9月18・23・24日、35期は大阪KIX大会に参戦しました。

『願い続ければ夢は叶う』『諦めなければ努力は報われる』とよく耳にします。
果たしてどうでしょうか?
どんなに練習しても、頑張っても、それが結果となって帰って来るとは限りません。
しかし、行動に移さなければ何も起こりません。
この言葉の意味とは、願い努力すれば必ず結果が出ますよということではなく、努力しても報われない事もあるが努力しないと報われないという意味であり、何もしないで終わることは絶対に成長に繋がりませんということではないでしょうか。

     ≪大阪KIX大会 試合結果≫

第一回戦 湊クラブ 1対3 オール岡山
       伊藤、土井〜重藤
       安打数:9本/二塁打:小林

第二回戦 オール岡山 4対1 大阪狭山ヤング
       伊藤〜重藤
       安打数:9本/二塁打:伊藤

第三回戦 大阪ニューヤング 0対8 オール岡山
         (5回コールドゲーム)
       土井、小林〜重藤
       安打数:9本/二塁打:畠
準決勝  オール岡山 9対2 愛知プリンスヤング
         (6回コールドゲーム)
       土井〜重藤
       安打数:13本/二塁打:守本2、飛田、長畑/三塁打:平松
     本塁打:飛田

決勝戦  オール岡山 5対4 神戸須磨クラブ
       石井、小林〜重藤
       安打数:4本/二塁打:岩端、小林


husen_01.gif
 Photo Album 2017.10.13:大阪KIX記念大会の写真をフォトアルバムに追加

 ◎一年生大会に参戦

平成29年9月23・24日、37期は一年生大会に参戦しました。

     ≪一年生大会 試合結果≫

第一回戦 オール岡山 8対2 ヤングカープ岡山・岡山メッツ連合
     吉富、飯田〜尾崎
     安打数:11本/二塁打:光森 2、吉富 2、藤森/三塁打:藤森

準決勝 オール岡山 7対2 美作スーパースターズ・倉敷ピーチジャックス連合
     木村、岡田〜尾崎
     安打数:10本/二塁打:藤森/三塁打:光森

決勝戦 オール岡山 5対3 ヤンキース岡山
     吉富、飯田〜尾崎
     安打数:8本/二塁打:飯田/三塁打:岡田
     本塁打:吉富2

 ◎交流戦

平成29年9月24日、36期は交流戦を行いました。

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 2対0 姫路アイアンズ
     長谷川、石田〜岡崎
     安打数:7本/三塁打:岡崎

第二試合 オール岡山 2対3 姫路アイアンズ
     吉富、岡崎〜吉井
     安打数:6本/二塁打:石田/三塁打:吉富

第三試合 オール岡山 2対2 姫路アイアンズ
     山本、高畠〜岡崎
     安打数:5本

平成29年9月16日、35期は交流戦を行いました。

     ≪35期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 5対1 ファイターズ岡山      伊藤、石井、小林〜重藤、飛田      安打数:6本/二塁打:飛田、難波/三塁打:平松

 ◎兵庫タイガース大会および岡山メッツ大会

平成29年9月3日、35期は兵庫タイガース大会に参戦しました。

     ≪兵庫タイガース大会 試合結果≫

第一回戦  飾磨クラブ 2対1 オール岡山
      土井〜重藤
      安打数:4本/二塁打:平松、守本

平成29年9月2日、36期は岡山メッツ大会に参戦しました。

     ≪岡山メッツ大会 試合結果≫

予選リーグ 神戸須磨クラブ 2対3 オール岡山
      長谷川〜岡崎
      安打数:7本/二塁打:吉富

予選リーグ 岡山メッツ 0対1 オール岡山
      吉富、石田、松川〜岡崎
      安打数:6本/三塁打:長谷川

準決勝   オール岡山 14対6 美作スーパースターズ
          (5回コールド)
      石田〜岡崎
      安打数:12本/二塁打:山本 2、長谷川/三塁打:長谷川

決勝戦   神戸須磨クラブ 5対3 オール岡山
      吉富、長谷川〜岡崎
      安打数:8本/二塁打:吉富、岡崎、長谷川

 ◎木原毅旗争奪:第35回桃太郎大会

「木原毅旗争奪:第35回桃太郎大会」のお礼並びに結果報告

「木原毅旗争奪:第35回桃太郎大会」に際して、ご多用にもかかわりませずご参加頂きまして、誠に有難うございます。

今回の大会に韓国ソウル市内の中学生も参加いただき、心配した天候にも恵まれ、子供たちの元気いっぱいのプレーで大会を盛り上げて頂き、8月13日に無事、大会を終える事ができました。これも一重に、日頃より少年野球にご理解とご尽力を賜り又、大会開催に多大なるご協力ご支援を賜りました皆様方のお陰と、深く感謝いたしております。

     ≪桃太郎大会(レギュラー)試合結果≫

第一回戦 オール岡山 4対1 徳島松南
     伊藤〜重藤、飛田
     安打数:10本/二塁打:小林、長畑/三塁打:小林

第二回戦 オール岡山 7対5 福山スワローズ
     原田、土井〜重藤
     安打数:8本/三塁打:小林

 準決勝 オール岡山 2対3 全播磨
     伊藤、石井、土井〜重藤
     安打数:6本/二塁打:岩端

     ≪桃太郎大会(ジュニア)試合結果≫

第一回戦 ピュールBBC 2対1 オール岡山
     岡崎、吉富、長谷川〜吉井、岡崎
     安打数:5本

 交流戦 オール岡山 2対4 府中広島2000
     長谷川〜岡崎
     安打数:11本

 交流戦 美作スーパースターズ 2対2 オール岡山
     石田、岡崎〜吉井、石田
     安打数:7本/三塁打:吉富

     ≪桃太郎大会(スーパージュニア)試合結果≫

 交流戦 兵庫伊丹 2対12 オール岡山
      (4回コールドゲーム)
     木村、吉富〜尾崎
     安打数:14本/二塁打:光森、木村2、藤森

 交流戦 オール岡山 5対5 府中広島2000
     松下、増田、白鳥、飯田〜光森、尾崎
     安打数:8本/三塁打:木村


≪第35回:桃太郎大会結果表≫   
第35回:桃太郎大会結果表
上記の組合せ表をクリックすると拡大表示されます。(A4サイズ1ページ:約38KB)
PDF 表示機能のないブラウザではダウンロードされます。



≪第35回:桃太郎大会組合せ表≫   

第35回桃太郎大会組合せ表
上記の組合せ表をクリックすると拡大表示されます。(A4サイズ1ページ:約51KB)
PDF 表示機能のないブラウザではダウンロードされます。


husen_01.gif
 Photo Album 2017.08.26:第35回桃太郎大会の写真をフォトアルバムに追加

 ◎スーパージュニア和歌山大会に参戦

平成29年8月5・6日、37期はスーパージュニア和歌山大会に参戦しました。

公式戦という緊張感の中、自分達の野球をする難しさを学ぶことができました。
この大会にて選手はひと回り大きく成長したと思います。相手を思いやる気持ちと同時に『グループ』から『チーム』として形を見ることができました。親御様に頂いた感謝を胸にここをスタートラインとし一段ずつ階段を上がります。

     ≪スーパージュニア和歌山大 試合結果≫

第一回戦 オール岡山 7対1 神戸須磨クラブ
        (タイブレーク)
     木村、飯田〜尾崎
     安打数:9本/二塁打:光森、木村、尾崎

第二回戦 オール岡山 2対5 南大阪ベースボールクラブ
     松下、増田、光森〜光森、尾崎
     安打数:11本/二塁打:藤森

 ◎ヤングリーグ選手権大会に参戦

平成29年7月29・30日、ヤングリーグ選手権大会に参戦しました。

チームそして選手個人として勝負に挑み、負けてしまった現実をどう受け止めるのか…。
他人の責任に転嫁してみたり、言い訳をしている自分はいませんか?

ありのままの自分を受け入れ、まず負けを認めることから全てが始まります。そこが成長のスタートラインではないでしょうか。そして一番に環境を提供してくださった親御様に感謝。そこから今やらねばならないことに精進する。言葉に出しお礼をいうことは難しいかもしれません。

『ごめん、いつもありがとう…。』たった一言ですが、感謝をする心の声は必ず力になります。
結果を出すための一番の方法は、感謝し今の自分と向き合うことに気づくことです。

『知りたくなかった自分を知り、認めたくない自分を認めるのが、自分探しの本質』
                400mハードル日本記録保持者 為末 大

     ≪ヤングリーグ選手権大会 試合結果≫

第一回戦 打田タイガース 0対4 オール岡山
     伊藤〜重藤
     安打数:7本/二塁打:重藤、小林、難波、岩端

第二回戦 新居浜スワローズ 3対2 オール岡山
     土井、長谷川〜重藤
     安打数:2本

 ◎ヤングリーグジュニア選手権大会および交流戦

平成29年7月22日、36期はヤングリーグジュニア選手権大会に参戦しました。

     ≪ヤングリーグジュニア選手権大会 試合結≫

第一回戦 オール岡山 11対0 新潟ヤング(4回コールドゲーム)
     吉富〜岡崎
     安打数:13本/二塁打:藤本/三塁打:山本、岡崎、石田

第二回戦 オール岡山 3対4 大矢ベースボールクラブ
     石田、長谷川〜岡崎
     安打数:6本/二塁打:吉富、石田

平成29年7月23日、35期は交流戦を行いました。

     ≪35期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 1対2 兵庫相生クラブ
     伊藤、土井〜重藤
     安打数:2本

第二試合 兵庫相生クラブ 6対1 オール岡山
     原田、土井、石井〜飛田、重藤
     安打数:5本/三塁打:土器

 ◎ヤングカープ岡山交流大会に参戦

平成29年7月2日、37期はヤングカープ岡山交流大会に参戦しました。

37期の選手全員が、様々な感情と葛藤したと思います。
その大部分は『失敗』から生まれた感情ではないでしょうか…。

失敗をしない人間なんてこの世には存在しません。ただ、ひとつの失敗をどの様に捉えるのかによってその後の将来に違いが出るのではないでしょうか。

まず、自分の弱さと向き合ってみませんか?
そこが闘いの始まりです。『悔しい』その感情があれば必ず強くなれます。
逆境を経験した人間のみ、謙虚になれ、相手の弱さを受け入れる優しさを身に付け、真の力を持つことができると思います。

        『あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる』
                  心理学者 ジークムント・フロイト

     ≪37期:ヤングカープ岡山交流大会 試合結果≫

第一試合 オール岡山 7対4 岡山MAKIBIクラブ
     岡田、飯田、光森〜尾崎
     安打数:11本/二塁打:妹尾、藤森/三塁打:木村

第二試合 オール岡山 0対5 ヤングカープ岡山
     吉富、難波、岡田、白鳥〜光森、尾崎
     安打数:4本

 ◎ヤングリーグジュニア選手権予選大会に参戦

平成29年6月17日、36期はヤングリーグジュニア選手権予選大会に参戦しました。

     ≪36期:ヤングリーグジュニア選手権予選大会 試合結果≫

代表決定戦   オール岡山 9対0 下関マリナーズ
         (5回コールドゲーム)
        長谷川〜岡崎
        安打数:7本/二塁打:岡崎/三塁打:藤本

第一代表決定戦 オール岡山 0対7 府中広島2000
        岡崎、吉富〜石田
        安打数:2本

 ◎37期:交流戦

平成29年6月10日、37期は交流戦を行いました。

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 2対4 姫路アイアンズ
     岡田、飯田、光森〜尾崎
     安打数:6本/二塁打:藤森、白鳥、妹尾、吉富

第二試合 オール岡山 3対0 姫路アイアンズ
     増田、難波、白鳥〜光森、吉富
     安打数:5本/二塁打:木村/三塁打:吉富

第三試合 オール岡山 5対11 姫路アイアンズ
     尾崎、吉富、木村〜光森、尾崎
     安打数:10本/二塁打:吉富、岡田/三塁打:岡田

第四試合 オール岡山 6対2 姫路アイアンズ
     難波、松下、岡田〜尾崎、光森
     安打数:6本/二塁打:光森/三塁打:光森、木村

 ◎ヤングひろしまピース親善大会に参戦

平成29年6月10・11日、36期はヤングひろしまピース親善大会に参戦しました。

36期の選手そして育成会の皆様、優勝おめでとうございます。

野球だけに限らず本番に自分の持っている力を発揮することは簡単ではありません。
本番には必ずプレッシャーが付きまといます。そこには責任・緊張・不安・弱気・怒りなどが絡み合い様々な葛藤を生みます。経験値を上げ、成功体験が増せば適応能力も高まります。しかし、限られた試合数の中でのみメンタルを管理するには少な過ぎます。

そこで必要になってくる『イメージトレーニング』ですが脳は現実と想像を区別できないと言われています。つまりイメージをすることで脳は実際の体験としてとらえ、バーチャルの世界で経験値を上げることができるわけです。様々なリアルなイメージの中で練習を積むことが結果、安心感に繋がります。心に余裕を持ってみませんか?

    『しっかりと自分の軸を持って本物を追求すれば、
           いつか周りが認めてくれる。本物だけが、勝ち続けられる。』
                        青山学院大学陸上部監督 原晋

本番のプレッシャーが人を育てます。

     ≪36期:ヤングひろしまピース大会 試合結果≫

第一試合 オール岡山 8対0 ヤングひろしま
       (5回コールドゲーム)
     吉富〜岡崎
     安打数:10本/二塁打:吉富/三塁打:長谷川
     本塁打:吉富

第二試合 岩国ヤングホープス 1対6 オール岡山
     石田、長谷川、山本〜岡崎
     安打数:5本/二塁打:岡崎、長谷川、石田

準決勝戦 オール岡山 8対7 倉敷ピーチジャックス
     吉富、長谷川〜岡崎
     安打数:10本/二塁打:岡崎、石田

決勝戦  オール岡山 8対0 府中広島2000
        (5回コールドゲーム)
     石田〜岡崎
     安打数:10本/二塁打:吉富、山本/三塁打:山本、岡崎

 ◎37期:交流戦

平成29年6月10日、37期は交流戦を行いました。

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 ヤングJKB 1対2 オール岡山
     飯田、光森、岡田〜尾崎、光森
     安打数:3本 

第二試合 ヤングJKB 10対7 オール岡山
     白鳥、増田、難波〜尾崎、光森
     安打数:6本/三塁打:尾崎

第三試合 オール岡山 3対10 ヤングJKB
     木村、妹尾、尾崎〜吉富、光森
     安打数:6本

第四試合 オール岡山 5対0 ヤングJKB
        (時間切れゲーム)
     松下、岡田、飯田〜尾崎
     安打数:8本/本塁打:岡田

 ◎ヤングリーグ選手権大会に参戦

平成29年5月27・28日、6月3日ヤングリーグ選手権大会に参戦しました。

岡山支部第一代表としてヤングリーグ選手権大会出場権の獲得おめでとうございます。

まずご尽力いただきましたオール岡山の育成会の皆様、そして関係者の方々に深くお礼申し上げます。この結果はオール岡山の選手すべてが成長した証ではないでしょうか。技術的な面の向上もありましたが個人ひとりひとりが人間的に成長できたことが勝因に繋がったと思います。

自分に何ができて、何ができないのかを考察し、自分が今すべきことを把握。そして立ち位置を決め、謙虚に向き合う。常に『自己管理能力』を高めるよう、自ら考え行動する主体性を持つ大切さを学び、実行できたこと。試合に出られない選手の思いが『思いやりの心』として気付かせてくれたのではないかと信じています。

感謝の心が人を育て、感謝の心が自分を磨きます。

     ≪ヤングリーグ選手権大会 試合結果≫

【一日目】
第一試合 オール岡山 3対6 ヤンキース岡山
     石井、原田、吉富〜重藤
     安打数:6本/二塁打:平松

第二試合 オール岡山 4対2 岡山メッツ
     土井、伊藤、長谷川〜重藤
     安打数:6本/二塁打:守本

【二日目】
第一試合 オール岡山 2対0 美作スーパースターズ
     長谷川〜重藤
     安打数:5本/三塁打:平松

第二試合 倉敷ビガーズ 5対9 オール岡山
     土井〜重藤
     安打数:12本/二塁打:長畑/三塁打:小林

【三日目】
代表決定戦 ヤンキース岡山 2対4 オール岡山
      伊藤、長谷川〜重藤
      安打数:4本/二塁打:伊藤、小林、平松

 ◎交流戦

平成29年5月21日、37期は交流戦を行いました。

完璧な人間なんていません。長所もあれば短所もある、それが人間です。

『劣等感(コンプレックス)』について考えたことがあるでしょうか?
この劣等感が強いと自信が持てなくなりマイナス思考になってしまいますよね。
ただ『俺にはできない』と決めつけ、しようともしないのであれば成長はそこで止まってしまいます。やろうとする事で何かが生まれます。勿論、しなければ何も生まれません。自分の欠点を受け入れる事は簡単ではないかもしれません、ただ自分の胸に手を当て問い掛けてみてください、そこには素直じゃない自分がいませんか?
かっこ悪くて良いじゃないですか、我武者羅にやってみませんか?

『夜眠れぬこともあるだろう。どうしても壁が突き破れなくて俺はダメな人間だと劣等感に苛まれるかもしれない。私自身、その繰り返しだった。』
                         本田技研工業創業者 本田宗一郎

劣等感があるからこそ他人への優しさや目線の低さが生まれます。

     ≪37期:交流戦 試合結果≫

第一試合 ヤングカープ岡山 2対3 オール岡山
     岡田、飯田〜尾崎
     安打数:6本/三塁打:吉富

第二試合 ヤングカープ岡山 3対9 オール岡山
     妹尾、吉富、木村〜光森
     安打数:10本/二塁打:木村、光森

第三試合 ヤングカープ岡山 6対8 オール岡山
     白鳥、妹尾、松下〜尾崎
     安打数:7本/二塁打:光森×2

第四試合 オール岡山 3対5 ヤングカープ岡山
     増田、光森〜松下
     安打数:9本/二塁打:飯田

 ◎兵庫飾磨クラブ大会に参加

平成29年5月14・20・21日、35期は兵庫飾磨クラブ大会に参加しました。

     ≪兵庫飾磨クラブ大会 試合結果≫

第一回戦 オール岡山 6対3 兵庫加古川
     土井、伊藤〜重藤
     安打数:4本/三塁打:原田

第二回戦 和歌山ビクトリーズ 2対7 オール岡山
     伊藤、石井〜重藤
     安打数:11本/三塁打:岩端、長畑

第三回戦 湊クラブ 2対6 オール岡山
     土井〜飛田、重藤
     安打数:8本/三塁打:小林

準決勝 姫路アイアンズ 10対0 オール岡山
         (4回コールドゲーム)
     土井、伊藤、石井〜重藤
     安打数:3本

 ◎新居浜スワローズ大会、および岡山MAKIBIクラブ大会

平成29年5月3・4・5日、35期は新居浜スワローズ大会、36期は岡山MAKIBIクラブ大会に参加しました。

     ≪新居浜スワローズ大会 試合結果≫

第一回戦 オール岡山 11対1 UG広島
     土井〜重藤
     安打数:6本/三塁打:原田

第二回戦 徳島阿南 7対1 オール岡山
     伊藤、石井、土井〜重藤
     安打数:7本/二塁打:長畑

     ≪岡山MAKIBIクラブ大会 試合結果≫

第一回戦 岩国ヤング 1対7 オール岡山
     吉富、山本〜岡崎
     安打数:11本

第二回戦 倉敷ビガーズ 7対2 オール岡山
     長谷川〜岡崎
     安打数:7本

 ◎中四国チャンピオンシップ大会

平成29年4月29日、中四国チャンピオンシップ大会に参加しました。

     ≪中四国チャンピオンシップ大会 試合結果≫

第一回戦 高松シニア 6対3 オール岡山
     石井、伊藤〜重藤、飛田
     安打数:7本 / 三塁打:小林

 ◎入団式

37期生の皆様、この入団式よりオール岡山の一員となります。

3年という時間をどの様に過ごし、何を伝えていくべきなのか日々考えております。
おそらく選手の皆様は野球をする為にグランドに来ていることと思います。勿論、野球の技術的な面を上げること、それは決して間違ってはいません、しかしこの野球を通して社会性であったり、人間性であったりを身に付けること。その時間にあてることが何より大切なのではないかと考えております。

この先、楽しいことばかりではありません。『こんなはずじゃなかった…。』と思う日々も多いと思います。しかし、その辛い時間は決して無駄ではありません。必ずや良い形となり自分の元に返って来るものと信じ励んで頂きたいと思います。

3年後、今よりもひと回りもふた回りも大きく成長し、卒団式を迎えられることを心から強く願っております。

最後に、役員・指導者一同、精一杯選手に伝えるべきこと最後まで伝え切りたいと思います。3年間、どうぞ宜しくお願い致します。

入団式後、保護者総会を行い、年間の活動・概要・育成会及び役員・指導者の紹介、平成28年度 下期 収支報告などを行い、新しく入団された選手の親御様そして在団生の親御様とお話をさせて頂きました。今後はオール岡山 育成会として選手のサポートを共にお願い致します。

 ◎交流戦およびジュニアリーグ戦

平成29年4月23日、35期は交流戦を行いました。

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 兵庫伊丹 5対2 オール岡山
     伊藤〜重藤
     安打数:7本/三塁打:平松

第二試合 オール岡山 15対11 兵庫伊丹
     小林、岩端〜飛田
     安打数:15本/二塁打:野崎/三塁打:山本

第三試合 兵庫伊丹 3対4 オール岡山
     石井〜飛田、重藤
     安打数:8本

平成29年4月22日、36期はジュニアリーグ戦を行いました。

     ≪ジュニアリーグ戦 試合結果≫

第一試合 倉敷ピーチジャックス 1対2 オール岡山
     山本、吉富、長谷川〜岡崎
     安打数:4本/本塁打:吉富

第二試合 オール岡山 11対5 岡山メッツ
     岡崎、石田、高畠、藤本〜吉井
     安打数:13本/二塁打:山本、藤本/三塁打:石田
     本塁打:岡崎

 ◎奈良大会

平成29年4月8・9・15日、35期は奈良大会に参戦しました。

     ≪奈良大会 試合結果≫

第一回戦 ヤングオセアンBC横浜栄 0対6 オール岡山
     土井、石井〜重藤
     安打数:9本/二塁打:小林

第二回戦 オール岡山 9対1 ヤングビクトリー
     土井〜重藤
     安打数:9本/二塁打:平松、岩端

第三回戦 倉敷ビガーズ 3対2 オール岡山
     土井〜重藤
     安打数:7本

 ◎36期:交流戦

平成29年4月8・15日、36期は交流戦を行いました。

公園にカラーボールとプラスチックバットを持って野球をしていたあの日、初めてヒットを打った時、初めて守ってアウトを取った時の感動を憶えていますか?今度は練習して、もっと上手くなって野球を楽しみたい。もっと、もっと…。

その情熱がある限り必ず踏ん張れるはずです。たとえ今は少し熱が冷めていても…。

目的を見失いかけてしまっている選手も多いかもしれません。考え方が大人になり、現実も見えてきている事でしょう。少し立ち止まり、そんな原点に返るのも楽しくないですか?

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 美作スーパースターズ 0対15 オール岡山
     山本〜岡崎
     安打数:14本/二塁打:松川、吉井

第二試合 美作スーパースターズ 8対3 オール岡山
     高畠、矢野〜吉井
     安打数:5本/二塁打:山本/本塁打:吉富

第三試合 美作スーパースターズ 2対6 オール岡山
     吉富〜石田
     安打数:10本/二塁打:藤本、岡崎/三塁打:長谷川

第一試合 兵庫相生 3対4 オール岡山
     長谷川〜岡崎
     安打数:9本/二塁打:山本、吉井/三塁打:山本

第二試合 オール岡山 0対4 兵庫伊丹
     石田、高畠〜吉井
     安打数:3本/二塁打:山本

第三試合 オール岡山 0対8 兵庫伊丹
     岡崎、吉富〜石田
     安打数:2本

第四試合 オール岡山 3対5 兵庫伊丹
     矢野、石田〜吉井
     安打数:7本/二塁打:岡崎/三塁打:長谷川

 ◎交流戦

平成29年4月1日、36期は交流戦を行いました。

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 2対0 佐用スターズ
     吉富、長谷川〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:藤本、西本

第二試合 佐用スターズ 2対3 オール岡山
     矢野、高畠〜吉井
     安打数:8本/二塁打:吉井、小西、高畠

第三試合 佐用スターズ 0対3 オール岡山
     山本、岡崎〜石田
     安打数:5本/二塁打:石田

 ◎ヤングリーグ春季大会に出場

平成29年3月25・26日、ヤングリーグ春季大会に出場しました。

     ≪ヤングリーグ春季大会 試合結果≫

第一回戦 福岡ライナーズ 3対5 オール岡山
     長谷川〜重藤
     安打数:7本/二塁打:平松、小林/三塁打:岩端

第二回戦 下関マリナーズ 3対1 オール岡山
     伊藤、石井〜重藤、岡崎
     安打数:5本/二塁打:守本、長畑

 ◎交流戦

『思いやり』…他人の身の上や心情に心を配ること。
ゲーム中、果たしてどれだけ思いやりを持って行動できているのでしょうか?

目の前にいる相手が今何を求めているのか、何に苦しんでいるのか…。その部分を想像し、寄り添い、理解しようとする姿勢こそが『思いやり』ではないでしょうか。逆境や苦労を経験しない限り、人の痛みなんて分かりません。控えの選手が全力で走っている姿を見て心を打たれました。辛く、やるせない気持ちは必ず優しさとなってあなたの心に生き続けます。

ゲームには選ばれし9人しかプレーすることはできません。グランドに立つ選手は最後まで精一杯やり遂げることが最低限の『思いやり』ではないでしょうか。

『気をつかいあうってのも優しさだけれど、
    時には傷つけるのを覚悟で、ホントのことを言ってしまうことも優しさなんだよね。』
                                 放送作家 永六輔

平成29年3月18・20日、交流戦を行いました。

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 1対1 倉敷ピーチジャックス
     石田〜吉井
     安打数:5本/二塁打:石田

第二試合 倉敷ピーチジャックス 1対2 オール岡山
     髙畠〜石田
     安打数:3本

第三試合 オール岡山 8対7 倉敷ピーチジャックス
     矢野、藤本〜吉井
     安打数:7本/二塁打:藤本

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 4対7 府中広島2000
     長谷川、伊藤〜重藤
     安打数:9本/二塁打:平松、土井、長谷川/三塁打:小林

第二試合 府中広島2000 1対2 オール岡山
     石井〜岡崎
     安打数:4本/二塁打:守本

第三試合 オール岡山 6対7 府中広島2000
     土井、小林〜重藤
     安打数:9本/二塁打:小林

第四試合 オール岡山 3対9 府中広島2000
     原田、吉富〜岡崎
     安打数:8本/二塁打:長谷川、小松原ゆ、吉富/本塁打:長谷川

 ◎交流戦

平成29年3月11日、交流戦を行いました。

     ≪交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 0対3 岡山MAKIBIクラブ
     伊藤〜重藤
     安打数:3本

第二試合 岡山MAKIBIクラブ 2対5 オール岡山
     土井、小林〜岡崎
     安打数:9本

第三試合 オール岡山 7対5 岡山MAKIBIクラブ
     長谷川〜重藤
     安打数:11本/二塁打:岩端 2、飛田、平松/三塁打:平松

 ◎交流戦

平成29年3月4・5日、35・36期は交流戦を行いました。

オープン戦が始まり更に新たな一歩を踏み出しました。うまくスタートが切れた選手、空回りしてしまった選手、リズムに乗り損ねた選手、様々だったのではないでしょうか。

『反省』とは、振り返って考える事と辞書には書いてあります。良いプレー、失敗してしまったプレー、両者含め振り返ることが何より大切だと思います。良いプレーが出来たならばその良いイメージを次の練習にうまく繋ぐことが出来るのか。また、失敗してしまったプレーがあったならば次の練習にてどのように取り組むべきなのか。

もし答えが出ないならば指導者に聞いてみてください。ヒントを出してくれるはずです。何せ指導者は過去にあなたの何倍も失敗してしまった財産がありますから・・・。

 『誰でもそうやけど、反省する人は、きっと成功するな。本当に正しく反省する。
  そうすると次に何をすべきか、何をしたらいかんかということがきちんとわかるからな。
  それで成長していくわけや、人間として』
                       松下電器創業者 松下幸之助

     ≪36期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 1対2 倉敷ビガーズ
     長谷川、石田〜岡崎
     安打数:5本/本塁打:吉富

第二試合 倉敷ビガーズ 5対1 オール岡山
     岡崎、高畠、矢野〜吉井、石田
     安打数:6本

第三試合 オール岡山 3対2 倉敷ビガーズ
     吉富、山本〜石田
     安打数:3本/三塁打:石田

     ≪35期:交流戦 試合結果≫

第一試合 オール岡山 5対0 倉敷ピーチジャックス
     土井、伊藤〜重藤
     安打数:6本/二塁打:岩端

第二試合 オール岡山 2対6 倉敷ピーチジャックス
     石井、原田〜飛田
     安打数:9本/二塁打:小松原ゅ/三塁打:桒原

第三試合 オール岡山 3対1 倉敷ピーチジャックス
     小林〜重藤
     安打数:8本/三塁打:小林、土井

 ◎入団説明会のご案内

オール岡山では、次のとおり入団説明会を開催しますので、入団者及び入団希望者等の方のお越しをお待ちしております。

尚、日程等が合わなく欠席される方は、ご連絡頂ければ改めて説明を行います。

           【入団説明会のご案内】

1.日時:平成29年3月20日(祝日)9時30分〜
2.場所:一宮グラウンド内一宮ハウス
3.内容:団の方針、活動、年間計画、用品の説明など

[備考]
当日、説明会に参加したで練習を希望される方は、説明会終了時から17時頃迄練習を行いますので、弁当、水筒をご持参ください。

 ◎全日本少年硬式野球連盟指導者養成講座

平成29年2月19日(日)、全日本少年硬式野球連盟指導者養成講座に出席しました。

ヤングリーグ指導者養成講座にオール岡山の指導スタッフが全員参加し、指導のおける技術的な部分ほか安全管理・スポーツ障害・栄養・ルール・フェアプレーなど様々な側面から専門家によるアドバイスを頂きました。

指導員としてのあるべき姿について考えさせられ、再認識すると共に今後の方向性を明確にし、原点に返るべきであることを学びました。 講義の中に『グランドは社会に出るための教室である』という言葉があり、野球を通じてグランドから教えられることの大切さ、そしてお互いに相手を尊重することにより関係が成り立つものであるということ、何よりグランドは人間を育てる場所であるとのお言葉に感銘を受けました。

足元を固め、ゼロから再スタートします。

養成講座

 ◎金甲山マラソン

平成29年1月15日(日)、金甲山マラソンを行いました。

35・36期の選手は、内山工業グラウンドから金甲山(県南の主峰403m)山頂までの往復約18kmの急勾配が続くかなり厳しいコースのマラソンに挑戦しました。
過酷な道が続く金甲山・・・。自分に勝てた選手はしっかり自分を褒めてやってください。自信を持ってください、あなたは素晴らしい強い選手ですよ。

先日、感銘を受けた言葉と出会いましたので紹介します。中学時代に書き残したこの言葉の中には決しておごり高ぶることなく自分は天才ではないことを自覚し、だから努力をしなければ天才には勝ち目がない。自分の弱点を知っているからこそ努力で強くなって天才に勝ってみせる。この謙虚さこそが彼の精神力を鍛え上げたのではないでしょうか。

『天才は生まれつきです。もうなれません。努力です。努力で天才に勝ちます。』
                          第72代横綱 稀勢の里


 Photo Album 2017.02.22:金甲山マラソン:2017の写真をフォトアルバムに追加

 ◎吉備津彦神社に参拝

平成29年1月7日(土)、吉備津彦神社に参拝しました。

35・36期の選手 及び 役員・指導者全員で一宮グランドよりランニングで吉備津彦神社に参拝し、必勝を誓うと同時に怪我・故障者が出ぬ様祈願しました。また、毎年恒例となりました『書き初め』を半紙にしたため、選手ひとりひとりがそれぞれの目標を決意表明し、身を引き締め練習に励みました。参拝後、一宮グラウンドに戻り、御神酒でグラウンドを清め、初練習に臨みました。

※1月9日(祝)に内山グランドにもお清めを行いました。

選手一人一人が目標を掲げ自分の言葉でしっかりと伝えてくれました。続けることは簡単なようで、とても難しいですね。しかし続けたことのみが自信に、そして成長に繋がるのではないでしょうか。

皆様、以下に紹介している『つもりちがいの十か条』というものをご存知でしょうか?
この十か条というものは、人には”感覚”が与えられており、強い弱い、高い低いと自らの心を無意識に自己評価していて、その評価が必ずしも現実を反映しておらず、実力以上の高い評価を与えてしまったり、逆に実力が備わっているにも関わらず過小評価をしてしまったりしている。以外と自分ってものは見えてないですよってことを教えてくれています。

○高いつもりで低いのが教養   ○低いつもりで高いのが気位    
○深いつもりで浅いのが知識   ○浅いつもりで深いのが欲望    
○厚いつもりで薄いのが人情   ○薄いつもりで厚いのが面皮    
○強いつもりで弱いのが根性   ○弱いつもりで強いのが自我    
 ○多いつもりで少ないのが分別  ○少ないつもりで多いのが無駄    

もう一度、私と一緒に自分と向き合ってみませんか?


 Photo Album 2017.01.23:初詣&練習はじめ:2017の写真をフォトアルバムに追加


 ☆2015〜2016年の情報☆
 ☆2013〜2014年の情報☆
 ☆2011〜2012年の情報☆
 ☆2009〜2010年の情報☆
 ☆2007〜2008年の情報☆
 ☆2004〜2006年の情報☆

COSMOS M&S